2014
03.17

プリザーブドフラワーとは、最新の保存加工技術を用いた永年保つことが出来る新しいタイプのお花の事なんです。
ドライフラワーとは違いますので、ごっちゃになってしまわないようにして下さいね。
また、生花にはない珍しい色のお花も取り扱っていますので、お部屋のアクセントになりますし贈り物としても最適だと言われています。
お花の管理は本当に大変ですが、こちらの管理の仕方は本当に簡単ですのでどなたにでも扱う事ができます。


プリザーブドフラワーは贈り物として良い

プリザーブドフラワーは、贈り物として最適だと言われています。
それは扱い方が簡単という面や花粉症の方でも安心して飾ることが出来ることが、理由になっているみたいです。
香りもなければ花粉も無いので、アレルギーを持っている人でも安心して飾れます。
きれいなまま保つことが出来ますから、いつまでも大切に出来るのも嬉しいですね。
お花が好きな人にとっては、すごく嬉しいことだと思います。
育てることが難しくてすぐに枯らしてしまっていた人にも、本当におすすめです!


どんなところに置いたらいい?

プリザーブドフラワーは、直射日光やお水に弱いのでそういった場所には置かない方がいいです。
出来るだけ日の当たらない場所とか水気の無いところに置くべきですね。
お水がかかってしまうと脱色してしまうので、絶対にお水を与えたりかけたりしないようにして下さい。
キッチン周りとか湿気の多い場所も避けた方が良いですよ。
生花と同じよう丁寧に扱ってあげて下さいね。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.