2015
10.07

誰かのプレゼントにする時にお花を選ぶ方も多く、様々な花屋を覗くこともあるはずです。
しかし、ときには自分が思っているようなプリザーブドフラワー商品を見つけることが出来なくて、困ってしまうという事も。実はプリザーブドフラワーは自分で作ることが出来るのです。これは知っている方も多いかもしれませんが、作り方について把握している方はまだまだ少ないのではないでしょうか。最初から作るときは、特殊な液体を準備して自分でお花を液体に浸して作ることになります。ですが、作り方を知らない方ですと失敗してしまう事も多いです。そこで、現在ではスクールや教室を開いている方も居て、その生徒数は非常に多いようです。月額の費用が掛かってしまうので通う事をためらっているとか、諦めてしまっている方もいるはず。そのような方は、DVD通信講座を利用して作ってみるというのはいかがでしょうか。


プリザーブドフラワーの資格も目指せる!

DVD通信講座は費用がやや高額になっていることもありますので、考えてから申し込みをした方が良いと言えます。
プリザーブドフラワーが好き、自分でたくさんの作品を今後も作っていきたいと考えている方には向いているでしょう。スクールや教室は自分以外にも生徒がいますのでなかなか質問することが出来ない、途中でついていけなくなってしまうということもあります。しかし、DVD通信講座は自分のペースでプリザーブドフラワー制作を進めていくことが可能です。躓いてしまったとしても巻き戻して確認することが出来ますし、一時停止してどのような手順であるのかチェックすることも出来ます。そのため、資格を取得したいと考えている方にも向いているのです。プリザーブドフラワーの資格を取得していると、自分の教室を持つことが出来ますので目指している方も多いのだとか。


写真に残して成長させていく

DVD通信講座を視聴しながら制作していき、出来上がった作品はなるべく写真に残しておくのがベスト。
これは自分がどれだけ技術を習得することが出来ているのか比較することが出来るという事だけではなくて、同じ作品を作ってしまわないようにするためにも役立ちます。何もせずそのままプリザーブドフラワーを制作してしまうと同じものを作ってしまう可能性もあります。また、再び同じものを作りたいと思った時にも参考にして制作することが出来るのでオススメです。その際、ノートなどに写真を貼り付けて使用した花材やカラーなど詳細情報を一緒に添えておくとなお良いでしょう。

No Comment.

Add Your Comment

Comments are closed.